セローに乗って良かった事

セロー250に乗って良かった事
P1140493.JPG
セロー250に乗り始めて、バイクの操縦が上手になりました。
以前は大型のスーパースポーツに乗っていましたが、勢いとバイクの性能だけ走っており
いまいち乗れている感じもなく、練習しても練習しても何も習得できている実感はありませんでした。

友人から林道ツーリングの誘いがあり、セロー250を購入。
最初はブロックタイヤの不安定感とパワーの無さに買った事を若干後悔していました。
『オフ車じゃなくて、オフ車風ストリートバイク』という感触でした。

毎週のように林道に行き、リアを滑らせながらコーナーリングや下山のブレーキング等
今まで経験のない事を練習する中で気づいた事がありました。

バイクに重要なのは荷重移動

発信停車での前後ろへの荷重移動
コーナリングでの左右への荷重移動

これがマスターできれば、ネイキッドやアメリカン、SSどのジャンルの
オンロードバイクでもスムーズに走れる。

前後ソフトなサスペンションを装備するセローに乗ったからこそ気づけました。
オンロードバイクや大型SSのハードなサスペンションから感じ取りにくいです。

もう一つ
ブロックタイヤでオンロードを攻めるとすぐに滑り出します。
あまりバンクさせないように、スピードにのせて曲がるには何が
必要か。
ライン取り
使えるバンク角が少ない為、ラインを選ばないとスムーズに曲がれません。
加えてエンジンパワーがない為、失速後の加速が期待できません。
セロー250でオンロードを走るにはライン取りがとても重要でした。


セロ-250はバイク界の86だ!!
9954.png

この記事へのコメント